Azure案件の特徴とは?フリーランス必見の単価相場も解説!

コラムCOLUMN

Azure案件の特徴とは?フリーランス必見の単価相場も解説!

2022/09/15

AWSやGCPと並び、ビジネス用のクラウドプラットフォームとして人気が高いのがAzureです。

フリーランス向けのクラウド案件ではAzureに関係する案件も多くなっていますが、内容や単価はどうなっているのでしょうか。

本記事では、フリーランスのエンジニア向けに、Azure案件の特徴や報酬単価に関して解説していきます。

Azure案件とは

Azure案件とはどのようなもので、どのような特徴があるのでしょうか。

まずはAzure案件全般について概説します。

 

Microsoft Azureとは

Microsoft Azureとは、Windowsで有名なMicrosoftが提供するクラウドプラットフォームです。

Microsoftではビジネス向けのサーバー用OSなども提供していましたが、クラウドでの業務用プラットフォームも提供しています。

Azureは、Windowsシステムで培かわれたノウハウが活かされており、堅牢なセキュリティやシステムの安定稼動などに定評があります。

Microsoftではセキュリティに特に力を入れていることもあって、長期に渡って安心して使えるクラウドプラットフォームだと言われています。

ビジネス上の多様なニーズに応えるため、AzureではMicrosoftの提供サービスだけでなく、サードパーティの製品を導入しやすくなっているのも特徴です。

このため、自社に合ったシステムを構築しやすくなっています。

 

Azure案件の特徴

Microsoft社の知名度や信頼性もあり、金融機関や保険会社、大企業などでの利用が多いのがAzureの特徴です。

このため、Azureに関する案件では誰もが知るような大企業の案件も多く見られます。

また、企業でオンプレミスのWindowsサーバーで業務システムを運用していた企業が、クラウド化に伴って親和性の高いAzureを選ぶケースが多く、リプレイス案件も多いのも特徴です。

企業の基幹システムに関連する案件が多いため、高い技術や信頼性が求められますが、その分Azure案件はクラウド案件の中でも報酬が高い場合があります。

 

リモートワーク可能な案件もある

Azureの案件では、リモート可能な案件が数多くあります。

すでに構築済みのAzureシステムの運用や、Webアプリケーションの開発案件などなら、フルリモートでの参画が認められている場合があります。

 

Azure案件の種類

Azureでは、AWSやGCPと同じように、クラウド上でさまざまなことを実現できる分、その案件の内容もさまざまです。

フリーランス向けの公開案件にはどのような種類があるのか見てみましょう。

 

業務システム開発

主に企業で利用される業務システムの開発を行う案件です。

Azure上で動作する社内の基幹システムや、顧客向けシステム、業務の効率化を目的としたシステムなどその内容もさまざまです。

Azureはセキュリティや信頼性から金融、通信、保険、証券などの業界での利用が多いため、このような業界からのフリーランス向けの案件も多いです。

案件の規模も大きい傾向があり、通信やデータ保管に関する法令上の要件、業界や自社の独自慣行などを深く理解した上でシステムに反映することが求められます。

 

Webアプリケーション開発

WebサービスやWebアプリケーションなどでAzureが利用されることも多いです。

Webアプリケーション開発を行うAzure案件では、Azureによる開発用環境の構築やデータパイプラインの整備、リポジトリの構築やテストの自動化などさまざまな業務を行います。

Azureの技術で開発現場のための環境構築や業務効率化、テストや公開などに携わるといった内容が多いです。

 

既存システムのリプレイス

既存のオンプレミスシステムのリプレイス案件で、Azure案件の中でも数が多い案件です。

オンプレミスの機器からリプレイスに必要な情報を収集したり、データ移行を実施したりするため、ネットワークやサーバーなどについてインフラエンジニアとしてのスキルも必要です。

リプレイスに伴う作業だけでなく、リプレイスのための上流工程も担当できるようになると報酬も高くなり、参画できる案件も多くなるでしょう。

 

既存システムへの追加機能の開発

すでにAzureの上で動いているシステムに対し、追加機能を開発・実装します。

追加機能の開発にあたっては、フルスクラッチで開発するケースよりも、すでに提供されているクラウドサービスを使って開発するケースが主流です。

追加機能の開発案件は、新規のシステム開発と比較して小規模な案件が多いです。

しかし、一度担当するとシステムの仕様や社内ニーズなどについて理解が深まるため、継続して同じクライアントから同種の開発案件を依頼されるケースも少なくありません。

 

インフラ運用・保守

Azureで動作しているITインフラの運用や保守を担当します。

運用面では、リソースを最適化してコストダウンやパフォーマンスの向上を実現できるように、Azureに対する深い理解や各種の管理ツールを扱うスキルが求められます。

保守の業務は、企業側での責任範囲におけるセキュリティチェックやバッチ適用などの対策、トラブルを検知するための仕組み作りなどです。

インシデントが発生した場合には対応や関係者への報告、再発防止などの業務をクライアントと共に行います。

 

高単価のAzure案件を受けるために必要なこと

Azureには高単価の案件も多く、案件の相場は月額80~100万円程度と言われる一方で、要求されるスキルレベルも高いです。

高単価のAzureエンジニアを目指すために意識するとよい点について解説します。

 

資格の取得

Azureで実現できることは非常に多く、スキルの種類もさまざまであるため「Azureの対応ができます」では何をどのレベルでできるのか分かりません。

資格取得は、客観的スキルレベルを示すことができ、Azure関連の資格取得により案件を取得しやすくなります。

Azure関連の資格について詳しく知りたい方は「【Azure】レベル別にAzureの資格試験の概要や勉強方法を解説」を御覧ください。

 

業界知識

Azureは金融や保険などの業界で利用が多いのが特徴です。

これらの業界はデータの保存・管理方法やBCP要件、セキュリティ要件などが厳しく、業界慣行も多いといった特徴があります。

他にも、製造業などでは、取り扱う製品に関する各種の規定を満たす必要があります。

また、IoT活用やスマートファクトリへの移行といったニーズへの理解も必要です。

Azureの知識があることはもちろん、深い業界知識を持ち、Azureで課題を解決できるエンジニアを目指せるとよいでしょう。

 

Windowsの知識

Azure案件はWindowsシステムからの移行や、Microsoftの各種サービスとの連携が多いため、WindowsやMicrosoftの提供サービスについて多くの知識が必要です。

特にオンプレミスからの移行案件では、サーバーやデータベース、ネットワークの知識があると業務の理解が進みます。

 

経験・実績を積む

Azure案件では、Azureエンジニアとしての経験年数が大切で、オンプレミスのインフラエンジニアの経験年数とは別で考えることが大切です。

クラウドとオンプレミスでは、理論は同じでも実現方法や注意すべき部分は違ってきます。

他の技術分野と同様に、経験や実績を積んだエンジニアは単価も高めです。

経験によりさまざまな局面に対応できる引き出しがあれば、現場でも計算できる戦力として高く評価されます。

 

Azure案件はフリーランスも注目の高単価の案件が多い

Azure案件

Azureの案件はクラウドを扱う案件でも大規模案件や高単価案件が多いのが特徴です。

リモート案件も増加しており、比較的働き方の自由も高いです。

Azureのエンジニアにとって資格は、取得しておくとスキルの分野・レベルのアピールに効果的です。

一方で、資格以上に経験・実績が重視される傾向が強いため、実際の案件にも数多く触れておくことが大切です。

IT・テクノロジー領域特化型エージェントサービス「HiPro Tech」では、自身のスキルや希望合った案件を紹介することが可能です。

また、Azure以外にもAWSやGCPなどの複数のクラウドサービスを扱う案件も保有しています。

効率的に案件を獲得したいならば、ぜひ登録してみてください。

記事監修
パーソルキャリア株式会社 HiPro Techサービス責任者
荒井 雅人

株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)入社後、 人材紹介事業部にてキャリアアドバイザーおよびリクルーティングアドバイザーを歴任。

その後、経営顧問人材による経営支援サービスのi-common(現:HiPro Biz)立ち上げを行い、2020年よりIT・テクノロジー領域特化型エージェントサービスのi-common tech(現:HiPro Tech)サービス責任者に着任。

関連のIT案件

案件単価
800000円
1400000円
月単価
職種
フロントエンドエンジニア
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
業務系アプリエンジニア
モバイルアプリエンジニア
クラウドエンジニア
SREエンジニア
PM/PMO(アプリ)
必要なスキル
Ruby on Rails
AWS
Azure
Google Cloud Platform
Ruby
案件単価
700000円
1100000円
月単価
職種
DBエンジニア
クラウドエンジニア
サーバーエンジニア
ネットワークエンジニア
セキュリティエンジニア
SREエンジニア
PM/PMO(インフラ)
ITコンサルタント(インフラ)
社内SE(インフラ)
必要なスキル
AWS
Azure
Google Cloud Platform
Linux
WindowsServer
UNIX
その他
案件単価
700000円
800000円
月単価
職種
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
業務系アプリエンジニア
PM/PMO(アプリ)
必要なスキル
Flutter
Azure
PHP
Python
案件単価
600000円
月単価
職種
フロントエンドエンジニア
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
業務系アプリエンジニア
必要なスキル
Vue.js
Azure
Linux
JavaScript
HTML5
案件単価
550000円
月単価
職種
PM/PMO(アプリ)
ITコンサルタント(アプリ)
その他
必要なスキル
Azure
その他
案件単価
500000円
700000円
月単価
職種
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
業務系アプリエンジニア
必要なスキル
Node.js
Vue.js
Azure
JavaScript
C#
C#.NET
案件単価
200000円
1000000円
月単価
職種
フロントエンドエンジニア
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
業務系アプリエンジニア
必要なスキル
Azure
Java
JavaScript
TypeScript
C#
VBA
ASP.NET
案件単価
200000円
1000000円
月単価
職種
PM/PMO(アプリ)
PM/PMO(インフラ)
PM/PMO(パッケージ導入)
ITコンサルタント(アプリ)
ITコンサルタント(インフラ)
DXコンサルタント
パッケージ導入コンサルタント
プリセールス
必要なスキル
Azure
その他
案件単価
600000円
800000円
月単価
職種
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
サーバーエンジニア
必要なスキル
AWS
Azure
Google Cloud Platform
Linux
WindowsServer
C#
案件単価
900000円
1150000円
月単価
職種
DBエンジニア
クラウドエンジニア
サーバーエンジニア
ネットワークエンジニア
SREエンジニア
PM/PMO(インフラ)
ITコンサルタント(インフラ)
社内SE(インフラ)
その他
必要なスキル
AWS
Azure
Google Cloud Platform
その他