PHPエンジニアに必要なスキルは?仕事内容やキャリアパスも紹介

コラムCOLUMN

PHPエンジニアに必要なスキルは?仕事内容やキャリアパスも紹介

2022/04/28

プログラミング言語は多くの種類がありますが、その中でも人気があるのがPHPです。

未経験者でも習得しやすく、さまざまなWeb開発で利用され、エンジニアとしての需要が見込まれることが人気の理由と言えるでしょう。

今回は、PHPに精通したPHPエンジニアの仕事内容や役立つスキル、フリーランスとして独立できる可能性について紹介していきます。

PHPに興味がある、フリーランスのPHPエンジニアを目指しているという人は、ぜひ参考にしてください。

PHPとは?

PHPは、WebサイトやアプリケーションなどのWebサービス開発に強みがあるスクリプト言語です。

同じスクリプト言語にJavaScriptがありますが、これはクライアントサイドで動作しているのに対して、PHPはサーバーサイドで動作しているという違いがあります。

PHPは「MySQL」や「PostgreSQL」などのデータベースと連携してWebサイトを作成することが容易で、HTMLで記述したファイルに埋め込めることや動作の軽さも特徴として挙げられます。

PHP言語の将来性

PHPは、多くのWebサービス開発に使用できる汎用性の高さと、他の言語と比べて未経験者でも習得に時間がかからない点が大きな特徴です。

このため、PHPを使う企業は数多くあり、PHPエンジニアの将来性は今後も明るいと考えられます。

PHPエンジニアの仕事内容

PHPはさまざまなWeb開発に強みを持っているため、PHPエンジニアの仕事の幅が広くなっています。

ここでは、PHPを使用する案件の代表例を紹介します。

Web開発

Web開発は、PHPエンジニアのメインとなる仕事です。

WebシステムやWebサイトの開発、Webアプリケーション、Webソフトウェアなどのプログラミングや設計にPHPは幅広く利用されています。

ECサイトなどもPHPで作成が可能です。

多くの人にとって身近なSNSやECサイトから、企業で使用されるシステム開発までPHPはさまざまな分野で利用されています。

ゲーム開発

ゲーム開発でもPHPエンジニアのスキルが求められることがあります。

ただし、PHPエンジニアが携わるのはゲーム本体の開発ではなく、データを処理するサーバーのプログラム処理です。

ゲーム自体の開発に携わるにはC++やC#、JAVAについての知識が必要になることが一般的です。

案件によってはPHPエンジニアでもゲーム自体の開発に携われる可能性もあり、PHP以外の言語やスキルに触れる機会もあるかもしれません。

業務システム開発

PHPは、社内で利用される業務システムにも使われています。

企業によって異なりますが、主に顧客・勤怠・在庫等を業務システムによって管理していることが多いです。

Excelでも管理が可能ですが、データが大きくなりすぎると対応不能または動作が重くなるため、不具合を起こさず円滑な運用ができるようPHPで業務システムを構築することがあります。

業務システムの構築に求められるスキルは比較的難易度が高くないと言われており、少ない労力で業務の効率化ができるのもPHPの特徴です。

PHPエンジニアに必要なスキル

PHPエンジニアとして、仕事の幅を広げていくためにはスキルの習得が必要です。

どのようなスキルがPHPエンジニアに求められるのか紹介していきます。

他言語の知識

PHPを使用して開発を行う際、並行してよく使用されるプログラミング言語にJavaScriptRubyPythonがあります。

これらの言語もWeb開発で使用されることが多いです。

フリーランスの場合、これらの知識を持つことでWeb開発の幅を広げることができるため必須とも言える知識です。

また、MySQLとPHPの連携ができないと大容量のデータの取り扱いが難しくなるため、データベースに関する知識やHTML、CSSなどのWeb言語についてPHPとの連携方法について理解することも重要です。

PHPは汎用性が高いものの、PHPだけでは開発の幅が狭くなってしまうため、Web全般の知識を持つようにすることが大切です。

フレームワークやサーバーに関するスキル

PHPにはいくつかのフレームワークがありますが、中でも高い生産性に特徴があるLaravelとPHPエンジニアなら取り扱いが容易なCakePHPは開発効率を上げるために必須のスキルと言えます。

フレームワークを利用することで開発速度のアップ、多人数で開発する際のコードの統一性、バグの減少も期待できます。

また、サーバーの環境構築にLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)は欠かせません。

環境構築を自分で行えるようになれば開発現場で役立ちます。

この他に「Docker」によって仮想環境を構築して開発環境を共有することもできるため、これらに関する知識・スキルも身に付けることが重要です。

開発工程の経験・知識

言語に応じた知識やスキルだけでなく、エンジニアでは実務経験が求められます

PHPエンジニアも例外ではなく、実務経験があるエンジニアの方が、即戦力になりやすいことや開発工程のどの部分にも対応できるなどの理由から好まれる傾向にあります。

知識・スキルの習得も必要ですが、実際の開発に取り組み、実務経験を積み重ねていくことが大切です。

PHPエンジニアのキャリアパス

次にPHPエンジニアのキャリアパスについて紹介します。

あくまで一例であるので、こういったキャリアパスを歩むことができる参考事例として考えてください。

チームリーダー

PHPエンジニアとして3〜5年の経験があると、チームリーダーとしてキャリアアップする方法があります

チームリーダーとしてメンバーの指導・育成や目標の設定、進捗を管理する能力がチーム内で成果を出すためには必要です。

PHPスペシャリスト

PHPスペシャリストは、PHPに関する高い専門知識や、PHPでWeb開発を行う際の周辺知識に精通し、実務経験が豊富な人材のことを指します

PHPに関しての深い知識と経験を持つことで、高い需要が期待できます。

プロジェクトマネージャー(PM)

プロジェクトマネージャーも一つのキャリアパスです。

プロジェクトマネージャーは開発から運用・評価までのプロジェクトに関する全てを管理する能力が求められます。

実際に開発するエンジニアへのフォローやトラブル対応だけでなく、コミュニケーション能力やマネジメント能力も重要になります

全体を俯瞰して見る能力も必要なため、計画的にこれらの能力を身に付ける必要があるでしょう。

他言語を扱えるエンジニア

PHP以外の言語も扱えるマルチな能力を持ったエンジニアは貴重です

どんな案件もその人に任せれば大丈夫という安心感をクライアントに持ってもらえれば、需要が高いエンジニアとして活躍することができます。

しかし、マルチな能力は器用貧乏になる可能性があるため、まずはPHPの知識を深め、少しずつ他言語を習得することが大切です。

フリーランスとしてPHPエンジニアの案件を獲得する方法

フリーランスのPHPエンジニアとして活躍するためには、どのような方法で案件を獲得すれば良いのでしょうか。

SNSで発信する

SNSを案件の獲得方法として活用することができます

SNSに自信の実績やスキルを投稿すれば、それを見た企業から仕事の依頼が来ることがあります。

また、マーケティングスキルがあれば宣伝広告費をかけずに案件を獲得することができるでしょう。

ただし、SNSでの案件獲得はマーケティングスキルに長け、セルフプロデュース能力も必要なため難易度が高く、案件を確実に獲得できるツールとするのは難しいと言えます。

友人・知人の紹介

友人・知人といった人脈から案件を獲得する方法もあります

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の「フリーランス白書2019」によると、フリーランスの案件獲得方法の第一位は「人脈」(80.4%)だそうです。

フリーランスになったばかりの人からベテランと呼べる人までの多くが、友人・知人等の人脈を案件獲得に結び付けていると考えられます。

特に、フリーランスとして独立したばかりの場合、友人や知人の紹介で案件を獲得することが多い傾向にあるため、少しずつ経験・実績を積んで徐々に大きな案件獲得に結び付けると良いでしょう。

※参考:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会「フリーランス白書2019」 

フリーランス専門のエージェントに登録する

上記二つの方法で案件を獲得することも可能ですが、単価など希望する条件と見合わない可能性があります。

単価や案件の内容など希望する条件に合った仕事をしたいと考えるなら、フリーランスエージェントに登録してみることをおすすめします

経験や希望条件を基にエージェントが、マッチする案件を探してくれます。

案件数が多くサポート体制も整っているエージェントを選ぶと、より条件に合った案件を獲得しやすくなるでしょう。

PHP

フリーランスのPHPエンジニアという働き方

PHPはさまざまな開発に利用できるため、PHPエンジニアはフリーランスでも活躍することが可能です

このためには案件を獲得する必要がありますが、営業に時間と労力をかけず仕事に集中したいと考えているならば、フリーランスITエンジニア専門エージェント「HiPro Tech」にご相談ください。

当サービスは、新規サービスの立ち上げや大手Webサービスの刷新、サーバーサイド・クライアントサイドの双方を担当できる案件など多岐にわたるPHPの案件を保有しています。

また、案件を獲得するまでさまざまなサポートを行っているため、効率的に希望条件に合った案件を獲得する可能性を高めることができます。

フリーランスとして、PHPの案件を獲得したいと考えているなら、ぜひ登録してみてください。

記事監修
パーソルキャリア株式会社 HiPro Techサービス責任者
荒井 雅人

株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)入社後、 人材紹介事業部にてキャリアアドバイザーおよびリクルーティングアドバイザーを歴任。

その後、経営顧問人材による経営支援サービスのi-common(現:HiPro Biz)立ち上げを行い、2020年よりIT・テクノロジー領域特化型エージェントサービスのi-common tech(現:HiPro Tech)サービス責任者に着任。

関連のIT案件

案件単価
600000円
月単価
職種
バックエンドエンジニア
業務系アプリエンジニア
必要なスキル
Linux
PHP
案件単価
700000円
1000000円
月単価
職種
クラウドエンジニア
サーバーエンジニア
SREエンジニア
PM/PMO(インフラ)
ITコンサルタント(インフラ)
社内SE(インフラ)
必要なスキル
AWS
Azure
Google Cloud Platform
Linux
WindowsServer
PHP
Go言語
JavaScript
TypeScript
C#
案件単価
700000円
1000000円
月単価
職種
フロントエンドエンジニア
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
サーバーエンジニア
社内SE(アプリ)
必要なスキル
AWS
Azure
Google Cloud Platform
Linux
WindowsServer
PHP
Go言語
JavaScript
TypeScript
C#
案件単価
650000円
900000円
月単価
職種
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
SREエンジニア
必要なスキル
AWS
Google Cloud Platform
PHP
Go言語
案件単価
700000円
1000000円
月単価
職種
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
社内SE(アプリ)
必要なスキル
Laravel
AWS
PHP
JavaScript
案件単価
600000円
700000円
月単価
職種
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
業務系アプリエンジニア
必要なスキル
AWS
Linux
PHP
Python
JavaScript
案件単価
600000円
900000円
月単価
職種
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
必要なスキル
Laravel
React
Google Cloud Platform
Kubernetes
PHP
JavaScript
TypeScript
案件単価
650000円
700000円
月単価
職種
バックエンドエンジニア
ゲームエンジニア
必要なスキル
AWS
Google Cloud Platform
Linux
Java
PHP
Python
Go言語