DXコンサルタントの役割とは?具体的な仕事内容や求められるスキルや資格・年収を解説

コラムCOLUMN

DXコンサルタントの役割とは?具体的な仕事内容や求められるスキルや資格・年収を解説

2022/05/27

ビジネスにおいてデジタル技術の活用が進められるようになっており、DXを実践する企業が増えています。

しかし、人材が不足していてDXに対応できない企業もあるため、外部のDXコンサルタントに依頼をして、DXに関するコンサルティングを受けるというケースは多いです。

今回は、DXコンサルタントについて、役割や業務内容など基本的な点から要求されるスキル、持っておきたい資格まで解説していきます。

DXコンサルタントとは?

DXコンサルタントとは何なのか基本的な点を紹介していきます。

 

DXコンサルタントの役割

DXコンサルタントは、企業がDXを導入するサポートをするのが主な役割です

DXとは「Digital Transformation」のことであり、デジタル技術を利用して新しい製品やサービス、ビジネスモデルを生み出すことや業務改革を行うことなどを指します。

DXは、IT技術を活用し変革を成し遂げることが目的であり、その結果として企業は市場で優位性を確立できるなどのメリットがあります。

DXコンサルタントは、クライアント企業に対してDXに関するコンサルティングを行います。

DXについて基本的な説明をするところから始めて、計画や方針の立案、各種計画の実行、さらにはデジタル人材の育成まで担当するのが特徴です。

クライアント企業はDXコンサルタントを利用することで、DXをスムーズに実現することができます。

 

DXコンサルタントの業務内容

DXコンサルタントの業務内容について、いくつか解説します。

 

新規ビジネスの立案・計画

DXコンサルタントはクライアント企業の要望を聞き出して、DXによって何を実現したいのか、何を企業にもたらしたいのかを確認します

その内容を踏まえた上で、DXコンサルタントが新規ビジネスの立案や業務改善計画、新たなITシステムの導入などを提案するのです。

具体的にどのような技術を用いて何を実現させたいのか、そのためにどの程度の予算や期間を用意するのかなど細かいプランを決めていきます。

DXに関するノウハウや知識のないクライアント企業のために、DXコンサルタントがIT戦略立案をサポートするのです。

 

マーケティング方針の立案

DXの事例としてデジタルマーケティングの施策があります

デジタル技術をマーケティングに活用することで効果的・効率的に顧客の分析を行うことができ、競合他社との差別化を図る新しいビジネスプランを考えられるようになるのです。

このために、DXコンサルタントはデジタル技術を用いたマーケティング方針の立案を行います。

具体的には市場調査や商品開発、流通チャネルの設計、広告宣伝などさまざまなマーケティング過程においてどのようにデジタル技術を活用するのか方向性を示すことです。

方針が決まれば、それに従ってデジタル化を進めていくことで、マーケティングの問題点を改善し、ビジネスの変革に役立てることができます。

 

各種計画の実行

DXコンサルタントは計画を立案するだけではなく、各種計画の実行も担当します。

まずは現状の分析を行い、問題点を把握して改善点を見つけることから始めます。

その後は、実際に各種業務のデジタル化を進めていきます。

その際には実行時のリスクや難易度、コストなどを考慮して優先順位を決めておくことが多いです。

計画を実行するだけではなく、定期的に見直しを行い改善していきます。

最終的にはビジネスモデルの変革を図り、新しい価値の創出を目指すのです。

 

デジタル人材の育成

DXにより各種業務のデジタル化を進めたとしても、それに対応できる人材がいなければ意味がありません。

そこで、DXコンサルタントはデジタル化の提案や計画の実行に加えて、デジタル化を進めることができる人材の育成も行います

採用の段階からサポートを行い、教育・研修プログラムの作成から研修で講師を担当するケースまであります。

その結果、DXを推進できる人材が育てば、デジタル技術を効率よく運用することができ、企業に大きな利益がもたらされます。

 

DXコンサルタントに必要なスキル

DXコンサルタントに求められるスキルについて紹介します。

 

ITの知識

DXの推進に携わるためには、ITの知識は必要不可欠です

DXコンサルタントはITやデータサイエンスなどの技術や知識を総動員してDXの立案から計画の実行まで携わります。

プログラミングの知識からクラウド活用の知識、さらには機械学習やAIに関する知識まで求められるでしょう。

幅広いITの知識を持っていれば、クライアントの要望に最適な提案ができるようになります。

また、IT技術は常に進歩しており、新しい技術が次々と登場しているのが現状です。

このため、現在の知識に満足するのではなく、常に最新のIT技術に精通している必要があります。

日頃からさまざまな情報に触れて新しい知識を増やしていく意欲が求められるのです。

 

ビジネスの設計スキル

DXコンサルタントは、DXを推進するためにビジネスモデルの設計や業務の進め方の設計などに携わります。

そこで求められるのがビジネスの設計スキルです

ビジネスの各過程について深く理解している必要があり、問題点を把握して改善点を見つけ出すスキルを持っていないとDXコンサルタントの仕事は務まりません。

ビジネスの設計スキルにおいて重要なポイントは俯瞰的な目線を持つことです。

業務プロセスはそれぞれに繋がりがあります。

特定のプロセスの改善にばかり気を取られて全体への影響を考慮に入れないとDX化は失敗してしまうかもしれません。

細かな部分に注目するだけではなく、俯瞰的な目線を持つことも重要です。

 

提案力

DXコンサルタントは、クライアント企業の目標達成のための提案をすることが求められます。

クライアントごとに抱えている悩みや現状は異なるため、最適なアイデアを提案することが大切です

最適な提案をするためには、多角的な視点から物事を考える力も必要になります。

技術力やコスト、納期、難易度などを総合的に考えた上で実現可能なプランを提案することが重要です。

クライアント企業のニーズに合った提案を行い、新しい価値の創出に貢献することが求められます。

 

マネジメントスキル

DXコンサルタントは、計画立案から計画の実行まで総合的に関わります。

実際にDXの施策を推進していく際には、クライアント企業の社員の業務を管理することまで求められるのです。

このため、DXコンサルタントにはマネジメントスキルも要求されます。

正しく計画が実行されているのかを確認して、問題があれば指示や指摘を出すことが重要です。

DXコンサルタントがマネジメントスキルを発揮できれば、計画は上手く進行するでしょう。

 

DXコンサルタントが持っておきたい資格

DXコンサルタントが持っておくと役立つ資格を紹介します。

 

ITストラテジスト試験

ITストラテジスト試験は以下のような試験です。

名称

ITストラテジスト試験(ST)

出題形式

多肢選択式、記述式、論述式

求められるスキル

事業企画、業務改革推進、情報化企画、製品・サービス企画などの部門において、ITを活用した基本戦略の策定・提案・推進を遂行するためのスキル

対象者

CIOやCTO、ITコンサルタントを目指す人 

公式サイトのURL

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/st.html

ITストラテジスト試験は情報処理技術者試験におけるスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験の一つです

CIOやCTO、ITコンサルタントを目指す方を対象としています。

情報セキュリティからシステム戦略、プロジェクトマネジメントまで多岐に渡る分野から出題されるのが特徴です。

ITストラテジスト試験に合格すれば、IT戦略の立案ができる能力を証明できます。

参考:独立行政法人 情報処理機構「ITストラテジスト試験(ST)」

 

DX検定™

DX検定の概要は以下の通りです。

名称

DX検定

試験概要

60分で120問の多肢選択式の知識問題を回答する、Web受験

レベル認定

スコアに応じて、「DXプロフェッショナルレベル」「DXエキスパートレベル」「DXスタンダードレベル」の3つのレベルの認定証が発行される

求められるスキル

先端IT技術 トレンドとビジネストレンドに関する幅広い知識

公式サイトのURL

https://www.nextet.net/kentei/test/

DX検定は先端IT技術やビジネストレンドについて幅広く出題される知識検定です。

主にDXの推進を担う人のための試験であり、スコアに応じて認定証が発行されます。

これから専門的にDXコンサルタントとして活躍を目指す人のための登竜門的な位置付けと言える試験です。

DXの仕事をこなすためのさまざまな知識を効率よく身に付けられます。

参考:一般社団法人 日本イノベーション融合学会 *ITBT(R)検定「DX検定™」

 

プロジェクトマネージャ試験(PM)

プロジェクトマネージャ試験の概要は以下の通りです。

名称

プロジェクトマネージャ試験(PM)

出題形式

多肢選択式、記述式、論述式

対象者

システム開発プロジェクトの実行・管理をする人

求められるスキル

プロジェクトマネージャの業務と役割を円滑に遂行するためのシステム戦略やシステム化構想、プロジェクト管理などに関する知識

公式サイトのURL

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/pm.html

情報システム開発プロジェクトの管理をする人を対象とした資格試験がプロジェクトマネージャ試験です

DXのプロジェクトを推進していく上でプロジェクトマネージャ試験の内容はとても役に立ちます。

プロジェクトマネージャ試験に合格すればプロジェクトマネジメントのプロフェッショナルであることを証明できるため、DXコンサルタントを目指す上で有利になるでしょう。

参考:独立行政法人情報処理推進機構「プロジェクトマネージャ試験(PM)」

 

DXコンサルタントの年収

今回は、DXコンサルタントに近い職種に関する年収データを紹介します。

2021年に転職サービス「doda」が発表したデータによると、ITコンサルタントの平均年収は585万円、IT戦略/システム企画の平均年収は576万円、プロジェクトマネージャの平均年収は671万円です。

DXコンサルタントは、これらに近い年収になるでしょう。

実際のところはクライアント企業の違いや担当する業務の違いによってDXコンサルタントの報酬は大きく異なります。

より責任や規模の大きな案件や難易度の高い案件を担当する場合は、年収が上がるでしょう。

DXコンサルタントはDXの構想から計画立案、計画の実行、運用にまで携わるケースがあり、高い専門性を期待される仕事のため、高い条件を提示されるケースが多いです。

参考:転職サービス「doda」「平均年収ランキング(平均年収/生涯賃金)【最新版】」

DXコンサル

DXコンサルタントとして活躍するには

DXコンサルタントは多岐に渡る業務に取り組む存在です。

DXコンサルタントの役割を果たすためには多岐に渡るスキルが要求され、ITからビジネス、マネジメントまで専門性の高いスキルと知識、経験が求められます。

これからDXコンサルタントとして活躍したいならば、まずはスキルや知識を積み重ねるところから始めましょう

その際にはこの記事で紹介した資格試験への挑戦もおすすめです。

スキルや知識を得たならば、フリーランスとして活躍することも可能です。

フリーランスITエンジニア専門エージェント「HiPro Tech」では、多岐に渡る案件を保有しています。

IT戦略の立案に携わる案件やシステムの導入コンサルを行う案件、時にはクライアント企業の経営陣のパートナーとして稼働する案件などさまざまな案件があります。

また、DXに関する上流工程の案件や高単価な案件もあるため、高い報酬を得たいという人にはおすすめです。

登録は無料であるため、DXコンサルタントとしてさらに活躍したいならばぜひ登録してみてください。

 

( 関連記事:DXエンジニアとは?仕事内容や必要なスキル・資格などを紹介! )

( 関連記事:DX人材とは?不足している理由・おすすめの資格やスキルを紹介 )

記事監修
パーソルキャリア株式会社 HiPro Techサービス責任者
荒井 雅人

株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)入社後、 人材紹介事業部にてキャリアアドバイザーおよびリクルーティングアドバイザーを歴任。

その後、経営顧問人材による経営支援サービスのi-common(現:HiPro Biz)立ち上げを行い、2020年よりIT・テクノロジー領域特化型エージェントサービスのi-common tech(現:HiPro Tech)サービス責任者に着任。

関連のIT案件

案件単価
500000円
月単価
職種
フロントエンドエンジニア
バックエンドエンジニア
フロント&バックエンドエンジニア(リードエンジニア)
業務系アプリエンジニア
モバイルアプリエンジニア
DBエンジニア
クラウドエンジニア
サーバーエンジニア
ネットワークエンジニア
セキュリティエンジニア
SREエンジニア
PM/PMO(アプリ)
PM/PMO(インフラ)
PM/PMO(パッケージ導入)
データサイエンティスト
機械学習エンジニア
ブロックチェーンエンジニア
IoTエンジニア
ITコンサルタント(アプリ)
ITコンサルタント(インフラ)
DXコンサルタント
パッケージ導入コンサルタント
プロダクトオーナー/プロダクトマネジャー
QAエンジニア/テスター
プリセールス
開発ディレクター
Webデザイナー
Webディレクター
Webマーケター
ゲームデザイナー/プランナー
社内SE(アプリ)
社内SE(インフラ)
ヘルプデスク/カスタマーサポート
その他
必要なスキル
その他
案件単価
800000円
1000000円
月単価
職種
PM/PMO(アプリ)
PM/PMO(インフラ)
PM/PMO(パッケージ導入)
ITコンサルタント(アプリ)
ITコンサルタント(インフラ)
DXコンサルタント
パッケージ導入コンサルタント
必要なスキル
その他
案件単価
800000円
1200000円
月単価
職種
クラウドエンジニア
ITコンサルタント(アプリ)
DXコンサルタント
必要なスキル
AWS
その他
案件単価
700000円
1000000円
月単価
職種
PM/PMO(アプリ)
PM/PMO(パッケージ導入)
ITコンサルタント(アプリ)
DXコンサルタント
パッケージ導入コンサルタント
必要なスキル
その他
案件単価
700000円
1300000円
月単価
職種
ITコンサルタント(アプリ)
DXコンサルタント
Webディレクター
必要なスキル
その他
案件単価
180000円
670000円
月単価
職種
PM/PMO(アプリ)
データサイエンティスト
ITコンサルタント(アプリ)
DXコンサルタント
Webディレクター
Webマーケター
必要なスキル
Python
R言語
案件単価
800000円
月単価
職種
ITコンサルタント(アプリ)
ITコンサルタント(インフラ)
DXコンサルタント
パッケージ導入コンサルタント
必要なスキル
その他